給湯器の水漏れ修理を依頼する業者の選び方

突然の給湯器の水漏れトラブルは生活に影響を与える大きなトラブルです。お湯が使えないことでお風呂やキッチン、洗面台がとても不便になります。特に冬場のトラブルは本当に大変です。だからこそ、万が一の時に焦らず対応できるために必要なことが業者選びです。早急に対応してほしいが、どこの業者に依頼したらよいかわからないこともあるでしょう。インターネットでも多くの情報は入手できますが、どんなポイントに注意して選べばよいか知っておくことが大切です。

■依頼業者の種類

実際に、水漏れ工事や修理を依頼するできる場合は、ガス会社、メーカー、給湯器販売会社の3つがあります。メリット、デメリットをご紹介します。ガス会社のメリットは、いつも利用しているので、信頼してお任せできることです。連絡先も料金請求書に記載されているため安心できます。デメリットとしては、大手の会社になればなるほど価格の割引が少なくなり、交換費用が高額になることがあります。
メーカーは給湯器を製造している会社のため安心できるというところがメリットではないでしょうか。デメリットは同じメーカーの製品しか使うことができないので製品の選択肢が狭まれることです。そして、メーカーは下請け業者に工事や修理を依頼していることもあるので、その分割高になる場合もあります。
給湯器販売会社は各メーカーの製品を扱い、修理工事も行っています。メリットは、幅広いメーカーの製品を取り扱っているので、好きな物を選ぶことができます。さらに割引率も高いのがメリットです。デメリットは、料金が安い分、サービスの質が落ちたり、悪徳業者もいる可能性があるということです。こうした失敗をしないために、あらかじめ自分でしっかり調べておくことが大切です。

■業者選びのポイント

業者を選ぶ際に注目するポイントは4つあります。一つ目は、スピードです。給湯器のトラブルは急を要します。場合によっては深夜、早朝ということもあるでしょう。そのため24時間365日対応してくれる業者がよいでしょう。業者の中には連絡から1時間以内に駆けつけ、対応することを掲げている業者もあります。二つ目は実績です。施工実績を確認しましょう。実績件数や、写真を掲載している業者もあります。信頼できるポイントの1つです。三つ目は価格です。実際にWebサイトに掲載している価格と最終の価格が大幅に違うというようなことがないように、事前に見積もりを取りましょう。また、追加費用の可能性なども確認しておくとさらに安心です。最後にアフターサービスが充実している業者がどうかを確認しておくとよいでしょう。工事後、不具合が生じたり点検を依頼できるなど長くお任せできるかどうかを見極める大きなポイントです。あとは地元で人気の業者や口コミなども参考にしてみてもよいでしょう。

■まとめ
給湯器の水漏れは早急に対応しないと二次被害を起こしかねません。それを防ぐためにもしっかり安心してお任せできる業者を知っていることはいざという時の安心感につながります。普段から調べておくことや、点検を依頼して業者を見極めることも必要かもしれません。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ